市営住宅外複合施設での展示
(2022年5月)

市川 英子さんの作品展示について
91歳の今もお元気で絵や書を楽しんでいらっしゃいます。
ちょうど丹後の節句のお飾りに合わせたかのように政宗の絵が書き上がりこのタイミングで
伝統文化を子どもたちに繋げようと展示をいたしました。
市川さんは茅ヶ崎墨絵会に2019年まで所属し、会の墨絵会展示で中心的な存在でした。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

市営住宅外複合施設での七夕飾り
(2021年7月7日)

市営住宅外複合施設では、この七夕祭りに竹に短冊などの飾りをつけて「ピノキオクラブ」に通う子供たちに楽しんでもらっています。
織姫さまがお出ましになるこの7月7日には近所の有志(お二人の織姫様でしょうか)が、突然の演奏をサプライズしてくれました。 夏に向かうこの時期にふさわしく、ハワイアンソングとあの忌野清志郎のコマーシャルで有名な聞きなれた曲でした。
会合などに居合わせた方々が、目の前の演奏を楽しく聞いていたのが印象的です。 早くコロナ騒ぎが収束して、こんな楽しいイベントができる日を願いたいものです。

市営住宅外複合施設に武者人形の飾りを展示しています
(2021年4月)

5月の5日を前にご自宅にある大切な武者人形をお持ちいただきました。
菱沼小和田にお住まいの方で80年以上前からご自宅で飾られている貴重な飾りです。
子どもたちが元気に育つよう、我々も見守りたいものです。
お近くに寄られた際はぜひお立ち寄りください。

市営住宅外複合施設に(奈良・東大寺)お水取りの飾りを展示しています
(2021年3月)

お雛祭りの飾りは3月3日に終了し、春らしい飾りつけとして菱沼小和田にお住まいの方が奈良東大寺・二月堂でこの時期に行われる”お水取り”で飾られる椿の造花を作られ持って来られました。
また、この行事の説明を柔らかな毛筆の添え書きとして並べられています。
東大寺の”修二会(しゅにえ)として、春の到来を告げる古来より有名な行事ですが、この椿も伝統ある作風です。
お近くに寄られた際はぜひお立ち寄りください。

市営住宅外複合施設に雛祭りの飾り付けの件
(2021年2月)

新設された市営住宅の入り口に菱沼小和田にお住まいの方のご厚意で、雛祭りに合わせひな人形が飾られました。これはお近くにお住まいの白磯翠(みどり)さんがお母様の手作りされたお人形をこの時期にと持参されたものです。
市営住宅に住まわれている方々や、児童クラブ「ピノキオ」に通われているお子様やお母様、そしてボランティアセンターの方々や地域包括センターの方も目を留めて楽しんでいます。
これからも季節に合わせ展示をしていきます。お近くに寄られた際はぜひお立ち寄りください。