交通安全部会はまち協独自に立ち上がった部会で、小和田小のPTA役員や小和田小の教頭先生を含んだ多様なメンバーで活動しています。若い力に元気をいただいています。

東小和田交差点での自転車安全活動

交通安全部会の紹介

7989f8d64d4fec117b7031486fe9133e

東小和田交差点での自転車安全啓発活動の概要

ae5b4c521974b30fddbbdde4a60b4874

ゾーン30交通安全キャンペーンのご報告
(2022年2月)

2月28日に辻堂駅の西口周辺にある赤松・赤松町地区内の交通安全対策として、定着したゾーン30の告知キャンペーンを行った。
当日は朝の7時半より約1時間、辻堂駅西口駅そばで通勤途上の方々にスピーカーからの告知活動で、同時に赤松・赤松町内をメンバーにて周遊した。
コロナ渦では久しぶりのキャンペーン活動となったが、茅ケ崎警察署の方からもこのような告知活動は継続が大事とお話しされていたことが印象に残った。

相州小出七福神巡り(レンタサイクル利用)
(2022年1月10日)

小出地区にて行われている「茅ヶ崎相州小出七福神巡り」に小和田地区まち協が毎年参加しており、1月10日に交通安全部会の有志が参加した。
本来の実施日は1月7日としていたが、前日の雪の影響で期日を変更した。
現地では例年以上の参加者で、年々隆盛となりつつあることを実感した。

2022sitifukujin

 東小和田交差点での啓発活動(神奈川県警より支援)
(2021年9月15日)

まちぢから協議会の交通安全部会では交通量の増加著しい東小和田交差点での安全対策を推進しています。
9月は13日(月)と15日(水)の両日、東小和田交差点にて啓発活動を行いました。
天候不安が続く中、幸い雨も降らず、前回に引き続き自治会や社協さんなど、多くの方々に参加いただきました。 特に15日は神奈川県警からもご支援をいただき、啓発活動に更に弾みが着いたように思います。
今後ともアピール活動を継続していきます。

東小和田交差点 自転車の啓発活動(第2回)報告
(2021年6月21日&23日)

まちぢから協議会の交通安全部会では交通量の増加著しい東小和田交差点での安全対策を推進しています。
4月の第1回啓発活動に続き、6月21日と23日に同交差点にて行いました。梅雨の時期で天気が心配でしたが、両日とも雨の洗礼は受けなくて済みました。
前回でのスピーカーの音量が不足との指摘を受け、大型スピーカーを設置し、啓発の放送を行いました。 また、手作りの案内板が(急遽)自作されて効果的な啓発活動となりました。 今後ともアピール活動を継続していきます。

東小和田交差点での啓発活動報告
(2021年4月7日及び9日)

まちぢから協議会の交通安全部会では交通量の増加著しい東小和田交差点での安全対策を推進しています。 特に交差点から辻堂駅に向かっての自転車の左側通行を進めることが重要な課題です。
4月7日と9日の朝に東小和田交差点で部員と小和田小父兄の方などで作った啓発文をスピーカーで流しながら 通行者に呼びかけました。
現地には市の交通対策課や市民自治推進課の方々と神奈川県警からもご参加いただき、交差点では自転車の 左側通行が増加しました。
今後とも繰り返してのアピール活動を継続していきます。

新宿地区まち歩き 活動報告
2020年10月1日(木)

10月1日に交通安全部会が企画した新宿自治会地域のまち歩きを実施しました。
参加者はまち協・交通安全部会員、及び新宿自治会の皆さま、市の安全対策課の方々などが2コースに分かれ、1時間半かけて回りました。
この地域は辻堂駅近辺の開発によって大きく姿を変えつつあり、また隣接自治会との境界が入り組んでもいます。
改めて参加者の声を今後に生かして行きたいと思いました。

arajyuku01-1

ゾーン30キャンペーン
2020春

相州小出七福神巡りのレポート
2020年1月7日

 みちの安全点検作業(撮影:新倉勝昭さん)
2018年

広域避難場所への避難誘導看板設置作業(撮影:新倉勝昭さん)
2018年